ホーム  >  企業・IR情報  >  経営ビジョン・中期経営計画

企業・IR情報 広島高速道路公社の企業・IR情報についてお知らせします

経営ビジョン・中期経営計画

経営ビジョン・中期経営計画(平成26〜29年度)

 広島高速道路公社では、経営のより強固な基盤を築くとともに、社会から信頼される経営を目指し、直近では平成22〜25年度まで4か年の「経営改善に向けた取り組み方針」を定め、経営改善に取り組んできました。
 また、昨年度(平成25年度)は、高速3号線(吉島〜都市高速観音)の開通により、高速1〜4号線が全線開通し、広島都市圏の幹線道路ネットワークの形成が促進するとともに、事業中路線である高速5号線の事業内容を見直し、整備計画の変更を行いました。
 このたび、こうした事業運営の節目として、改めて公社の役割等を見つめ直し、経営理念をはじめとする「経営ビジョン」と、向こう4年間の具体的な施策展開を示した「中期経営計画(平成26〜29年度)」を策定しました。
 
◆ PDF経営ビジョン及び中期経営計画(平成26〜29年度)(889KB)



過去の経営改善の取り組み状況

 
◆ PDF経営改善に向けた取り組み方針(平成22〜25年度)(1.7MB)