ホーム  >  ETC  >  取り付けガイド

ETC 広島高速道路のETCに関する情報をお知らせします

取り付けガイド

ETCカードお申し込みについて

イメージ まず、通行料金のお支払いに使えるETC専用カードを作ります。
ETCは発行元ごとに大きくわけて3種類あります。


ETCクレジットカード
クレジットカード会社が発行するETCカード。料金はクレジット会社に支払う事になります。お申し込み時にクレジット会社による審査があります。既にクレジットカードを持っている人も、別途申し込みが必要です。ETCカード自体は一部のカード会社を除きほとんどのクレジット会社で年会費無料です。
主なカードの紹介は外部リンク こちらのホームページ(NEXCO西日本)でも紹介しています。 更に詳しい内容は、ご加入のカード会社に問い合わせてください。


ETCパーソナルカード
NEXCO西日本をはじめ、各高速道路会社が発行するETCカード。クレジットカードを持っていなくても郵便貯金または銀行等に口座をもっていれば、あらかじめ保証金を預託する事が必要です。料金は郵便局の通常預金口座または銀行等の預金口座から引き落とされます。他に年会費がカード1枚あたり1,200円必要になります。
ETCパーソナルカードの詳細は外部リンク こちらのホームページ(NEXCO西日本)をご覧ください。


ETCコーポレートカード
ETCをよく利用する人(会社)を対象にしているのがETCコーポレートカードです。
あらかじめ道路会社が定める条件をクリアした場合に貸与されます。
ETCコーポレートカードの詳細は外部リンク こちらのホームページ(NEXCO西日本)をご覧ください。





ETCの車載器について

ETC車載器は、クルマの情報を料金所のアンテナと無線交信する機器。これ自体では、支払いはできないので、必ずETCカードを挿入しましょう。車載器本体は自動車メーカー各社の他、自動車部品メーカーや家電メーカーから発売されたものが、カーディーラー・カー用品店等で取り扱っています。


一体型ETC車載器 ETCの情報の処理機能部とETCカード挿入部分、交信用のアンテナが1本になったタイプで、ダッシュボードの上など無線交信の妨げにならない場所に設置します。比較的安価な値段設定の商品が多いのが特徴です。
一体型ETC車載器

アンテナ分離型ETC車載器 ダッシュボードや前面ガラスに小型アンテナを取り付け、本体を分離させたタイプです。ETCカードの着脱に支障がなければ自由に取り付け位置が選べ、すっきりしたデザインが特徴です。
アンテナ分離型ETC車載器


車載器取り付けのお値段の目安(普通車)

車載器 約10,000円
セットアップ費 約3,000円
取り付け費 約5,000円
合計 約18,000円

なお正確な料金については取り扱い店にご確認ください。





ETCのセットアップについて

ETC SET SHOPマーク車載器にクルマのナンバーや車両番号を暗号化して書き込みます。
「ETC SET SHOP」のマークのある店舗ならオンラインで即時完了。 帰り道にはETCが利用できます。



すべてが1回で済ませられるETCワンストップサービス
ETCカードの取得から車載器のセットアップ、取り付けまで一度に出来るサービス。その場で付けて走れるから、とっても便利です。
全国の特設会場や指定のカー用品店で実施しています。
詳しくは外部リンク こちらのホームページ(ETC総合情報ポータルサイト)でも紹介しています。