ホーム  >  道路交通情報  >  交通管制・交通管理・保全

道路情報

交通管制・交通管理・保全

広島高速道路は自動車専用道路です。この広島高速道路の安全性と円滑な交通を保持するため、24時間休むことなく業務を行っています。



交通管制

都市高速道路の機能を最大限に発揮できるよう、監視カメラ・非常電話により情報の収集を行い、道路情報板により情報提供を行います。事故・渋滞等を早期発見することにより、二次災害の防止及び道路本来の機能回復を速やかに行えるよう努めています。 道路情報板




交通管理

広島高速道路の全路線において、道路パトロールを行い、道路に異常はないか、交通を阻害するものはないかを確認しています。また、緊急時には管制室からの指示により現場に急行し、交通規制・事故等の処理を行います。 パトロール 管制室




保全

広島高速道路を常に良好な状態に保つために、高速道路や付属施設の監視・点検・清掃を日常的に行うほか、簡易な補修工事や事故等による損傷箇所の復旧工事を行います。更に冬期の積雪・路面凍結に対処するための雪氷対策や、台風などの異常気象時に対処するための災害対策を行います。 馬木管理事務所(凍結防止剤混合プラント) 補修工事の際の交通規制